ベン・アペティFRGコンサルタントがクリスマスに750食を無料提供

しかし、Frank Recruitment Groupのあるコンサルタントは、できるだけ多くの人に特別なクリスマスを過ごしてもらおうと、あらゆる手段を講じています。

今月は、FRGテクノロジーコンサルティングのシニアプリンシパルコンサルタント、ベン・タウンゼントが、ノースタインサイド地域の250人以上の人々に無料で手料理を提供する予定です。

Ben Appetit(ベン・アペティ)」と名付けられたこのチャリティ・プロジェクトの一環として、ベンは3日間の祝祭期間中、地元の弱者に新鮮でおいしい食事を提供するため、750食以上を準備、調理し、配給する予定です。
「私の友人や家族の多くが、今年コヴィッドの影響を受けています。だから、地元に何かお返しをするべきだと思ったのです。

「私はニューカッスルに来て8年になりますが、ニューカッスルの人たちは本当に素晴らしい人たちばかりです。私は料理が大好きなので、孤独な人、孤立している人、高齢者、ホームレスの人、保護施設や福祉施設にいる人のために食事を作ってあげようと思ったんです。私は、政府が半学期中の食事に援助をしていないことに失望していたので、シングルペアレントも助けたいと思い、このアイディアを思いつきました。

来週からは、ノース・シールズのメドウ・ウェル・コミュニティ・センターで、2人のシェフの協力を得て、ベンが嵐を巻き起こす料理を作る予定です。Ben Appetitは、クリスマスイブにはチキンカレー、クリスマスにはターキーディナー、ボクシングデーにはターキースープとカリカリロールを用意する予定です。

その後、ベンはそりに乗って、23日(水)に教会、コミュニティセンター、慈善団体、個人宅などに、クリスマスハンパースや子どものいる家庭へのプレゼントと一緒に食事を届けに行く予定です。rd 12月

クリスマスの家庭料理を受け取る地元の慈善団体の中には、ノース・タインサイドのボランティア団体も含まれています。 VODA, デポール英国若者のためのホームレス支援団体、地域コミュニティーの拠点。 メドウ・ウェル・コネクテッド・センター亡命者支援チャリティー 共に歩むまた、地元のコミュニティ・プロジェクトや教会からベン・アペティに紹介された人たちもいます。

支援方法
一人の心ある人の親切な行動が、雪だるま式に大きなプロジェクトに発展し、ベンはできるだけ多くの人を受け入れるために、プロジェクトの規模を大きくしたのです。

「クリスマスイブ、クリスマス、ボクシングデーに温め直せる食事を提供し、子どもたちにおもちゃを提供するためです」とベン。
ベン・アペティの募金活動を始めてから48時間以内に、ベンは1,500ポンドの寄付を受け取りました。最終的には3,000ポンド近くまで増え、ベンはこのプロジェクトを地元に広げようと決意しました。

「この資金でプロの厨房を借り、3日間で750食を調理し、250人以上の地域住民に届ける予定です。また、この資金で、クリスマス用のクラッカーやナプキン、カトラリー、デザートのケーキやチョコレートなどを用意し、被災者の方々にお届けしています。

ベンはボランティアのシェフと一緒に、750食以上の新鮮で健康的な食事を作るという途方もない仕事を引き受けますが、いくつかの物流を手伝ってくれる妖精を呼びます。

21日(月)にスタ と22日(火nd 12月は、スパッド、ニンジン、タマネギ、パースニップなどの野菜の皮を剥いたり、切ったりする作業に総出で取り組みます。また、プレゼントのラッピング、ラベルやギフトカードの作成、クリスマスハンパーの組み立てなどもお手伝いいただきます。

23日(水)にrd 12月、配達を手配し、数平方マイル内の約65カ所に食事や贈り物を配る手伝いをする人が求められています。

Meadow Well Community Centreのカフェで、クリスマスの歌と歓声を楽しみながら、この素晴らしいミッションの準備が行われます(ホットワインも用意されるかもしれません)。Benは、すべてのボランティアに適切なPPEを提供し、作業全体がCovidの安全性を確保する予定です。

ベンの傑出した無私の行為は、地域社会に大きな影響を与え、孤独な時期を変えるでしょう。
Age UK North TynesideのCEOであるDawn McNallyは、「クリスマスは、高齢者にとって1年で最も困難な時期です」と述べています。

「多くの人が自炊をせず、不健康な食べ物を食べて過ごしています。今年、ノース・タインサイドでは、ベン・タウンゼントが高齢者のためにクリスマスを少し特別なものにする予定です。彼は、私たち自身のファーザー・クリスマスなのです。

"このような高齢者に代わって、今年のクリスマスに高齢者のことを自ら考えてくれたベンとベン・アペタイトにとても感謝したいと思います。あなたは誰かの一日を作り、クリスマスをもう少し耐えられるものにすることができるでしょう。今こそ、誰にも迷惑をかけないようにしなければなりません」。

もし、ベンの仕事を手伝いたい場合は、次の方法で連絡を取ってください。 プロジェクトのFacebookページ.への寄付も可能です。 プロジェクトのGoFundMeページ ベンが新年も仕事を続けられるように。

直近のもの

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "

ブログから続きを読む

企業ニュース

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "
受賞歴

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "
リクルートブログ

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "
jaJapanese
Powered by TranslatePress »