フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新のスタッフィング100ヨーロッパリストで、人材派遣の先駆者として選ばれました。

スタッフィング・インダストリー・アナリスツ(SIA)が毎年発表するこの名簿は、業界内で新たな道を切り開いているリーダーを特定するもので、今年で10年目を迎えます。リストの受賞者は推定2300億ユーロの市場をリードしており、その他にもC-suite幹部、技術スペシャリスト、弁護士、業務専門家などが名を連ねています。

「仕事の世界は劇的に変化しています。特に、人工知能に見られるような大きな技術革新が起きていることに目を向けると、その傾向は顕著です。2023年のスタッフィング100ヨーロッパが他と違うのは、彼らがこの勇敢な新世界にどのように取り組み、管理しているかということです」と、SIAのバリー・アシン会長は述べています。

このリストに選ばれた企業は、SIAの2023年エグゼクティブ・フォーラム・ヨーロッパで表彰されるほか、オンラインとスタッフィング・インダストリー・レビューの2023年秋号で紹介されます。

「このようなリストに名を連ねることは常に名誉なことです」とモリスは付け加えた。「経済情勢が、生き残るためだけでなく、繁栄するために、企業はかつてないほどの革新を余儀なくされています。私は、フランク・リクルートメント・グループの全員が、私たちを前進させ続けるために行ってきた仕事を誇りに思っており、今回の受賞は、チーム全体が認められたものと考えています。

トレンドの先駆者、先駆者、革命家のリストに名を連ねることは、フランク リクルートメント グループが、クラウド業界の歴史上最もエキサイティングな時期に、世界中の企業がデジタル変革プロジェクトを推進するのを支援し続けていることを目の当たりにした1年で、非常に名誉なことです。

人工知能は世界中のヘッドラインを席巻し、プロジェクトを推進する人材を見つけることができる企業にとって、さまざまな変革の選択肢を提供しています。フランク・リクルートメント・グループは、多くの企業にとって日常的なビジネス戦略の重要な一部であり、モリスはその先導役となることを決意しています。

SIAの2023年人材派遣100リスト全文は、現在オンラインで入手可能です。

直近のもの

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "

ブログから続きを読む

企業ニュース

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "
受賞歴

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "
リクルートブログ

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "
jaJapanese
Powered by TranslatePress »