ダラス・フォートワースの「働きがいのある会社」2018年版

Frank Recruitment Groupは、National Association of Business Resourcesからダラス/フォートワース地域のThe Best and Brightest Companies to Work For®に選出されました。

独立した調査会社が、さまざまなカテゴリーにおける主要な指標に基づいて、各企業のエントリーを評価します。評価項目は、「報酬・福利厚生・従業員ソリューション」「従業員の充実・関与・定着」「従業員の教育・育成」「採用・選考・オリエンテーション」「従業員の成果・表彰」「コミュニケーション・共有ビジョン」「多様性・包括性」「ワーク・ライフ・バランス」「コミュニティへの取り組み」「企業の戦略性」など多岐にわたります。

「この賞は、ユニークで楽しく、やる気を起こさせる企業文化を提供し、従業員がプロフェッショナルとしても個人としても成長できるようにするという当社のグローバルな取り組みを体現しています」と、ダラスのFrank Recruitment Groupの上級副社長であるポール・ブリッグスは述べています。「ダラスや世界各地での当社の成長は、社員が毎日、より良いビジネスを実現するために懸命に働いていることの結果です。テキサスには多くの才能があり、この賞を受賞したことで、ダラスで成長する当社のチームに最高のプロフェッショナルを迎え入れるという当社の戦略が継続されることを期待しています」とブリッグスは付け加えました。

「ダラス・フォートワースの企業は、従業員がビジネスの成功の鍵であることを認識しています。選ばれた企業は、革新的な人事慣行を実践しています。と、全米ビジネスリソース協会会長兼CEOのJennifer Klugeは述べています。「私たちは、これらの企業が従業員に対して示したコミットメントに非常に感銘を受けています。

ベスト・アンド・ブライテスト・プログラムについて

The Best and Brightest Companies to Work For®は、全米ビジネス・リソース協会のプログラムであり、ビジネス・コミュニティに対して、認知度を高め、ベストプラクティスを紹介し、従業員にとって理想的な職場である理由を示す機会を提供するものです。この全米規模のプログラムは、より良いビジネスを行い、より豊かな生活を創造し、全体としてより強い地域社会を築いている企業を称えるものです。

フランク・リクルートメント・グループについて

フランク-リクルートメント-グループは、受賞歴のある、マルチブランドの専門家グローバル技術人材紹介事業です。取引ブランドの安定を通して、我々は議論の余地のない認識ブランドリーダーとなっている強力な成長と供給不足を示すニッチ製品主導の市場に焦点を当てます。

私たちの7つの異なるブランド - ナイジェルフランク、メイソンフランク、ワシントンフランク、アンダーソンフランク、ネルソンフランク、ジェファーソンフランク、およびFRGテクノロジーコンサルティング - 非常に最高のMicrosoft技術、セールスフォース、ビッグデータ、ERP、NetSuite、Java、AWS、アジュール、およびマーケティングの自動化の専門家にベンダーのチャネルパートナー、中小企業の、世界中で提供します。

英国、ヨーロッパ、米国、アジア、オーストラリアに戦略的に配置された10のオフィスを拠点に、リクルートメント業界の展望を変えた1000人以上の業界エキスパートによって、各市場で圧倒的な地位を確立しています。

Frank Recruitment Groupの詳細については、www.frankgroup.comをご覧いただくか、次のサイトで接続してください。 LinkedInフェイスブックツイッターインスタグラム とSnapchatをご覧ください。採用情報については 採用情報サイト.

直近のもの

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "

ブログから続きを読む

企業ニュース

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "
受賞歴

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "
リクルートブログ

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "
jaJapanese
Powered by TranslatePress »