フランク・リクルートメント・グループがウェルネス賞を受賞

この度、Frank Recruitment Groupは、全米の健康意識の高さと優秀さを評価する「Nation's Best and Brightest in Wellness Awards」を受賞しました。

ミシガン州を拠点とする団体 ベスト&ブライテスト は、アメリカで最も影響力があり、トレンドを生み出している企業を表彰するもので、毎年、従業員のウェルビーイングに関する取り組みを実施・評価し、その結果、より健康的な職場となった企業に贈られます。

最新作 受賞者リスト には、IT・ビジネスコンサルティング会社など、多数の企業が含まれています。 CGIワークウェアの巨人 カーハート およびセキュリティソフトウェアとサービスのスペシャリスト ブラックベリー.

フランク・リクルートメント・グループは、1月にシカゴの拠点を開設したのに続き、現在全米に11のオフィスを構えています。

米国で従業員エンゲージメントとウェルネスを担当するレイチェル・サイレットは、「従業員の健康と幸福は、私たちが非常に重視しているものです」と強調しました。

「レイチェルは、「このリストに掲載されたことは、当然のことながら、とても嬉しく思っています。「私たちの取り組みが評価され、認められたことは、私たちが実施している対策とスタッフの利益の両面において、非常に心強いことです。

「従業員ができるだけ幸せで、モチベーションを高く保てるようにすることは、世界中の雇用者にとって最大の利益となります。

「ウェルビーイング、そして個人的・職業的なコミュニケーションの自由は、私たちが会社全体で積極的に推奨していることです。このアプローチは、私たちが個人として、またチームとして、いかにうまく機能するかを教えてくれるものです。

「その理由のひとつは、社員同士がより親密になれるようなソーシャルな要素を提供していることです。

「定期的なランチ&ラーニング、チャリティ募金、アフターイベント、ウェルネス・ウェンズデー・スポーツクラブのイベントのおかげで、真のコミュニティ意識を育むことができました。

今回の受賞は、数々の業界賞を受賞したことに続くものです。この6ヶ月間だけでも、私たちは以下の賞を受賞しています。 女性にとってのベストカンパニー2019 の1つに選ばれました。 フェニックスで最も働きがいのある会社AZ!

直近のもの

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "

ブログから続きを読む

企業ニュース

日本カントリーヘッド就任のお知らせ

この度、2024年2月1日付けで、フランク・リクルートメント・グループ 日本カントリー・ヘッドに、アレキシス マブロスが就任いたしました。
アレキシスは、日本のリクルートメント業界において豊富な経験を持つリーダーであり、アレキシスのリーダーシップの下、apac全域で躍進を続ける当社の日本部門は、さらなる成長と発展を遂げていくことでしょう。

続きを読む "
受賞歴

フランク・リクルートメント・グループのモリス社長が「変革のチャンピオン」に選ばれる

フランク・リクルートメント・グループのゾエ・モリス社長は、最新の「スタッフィング100ヨーロッパ」リストで人材派遣の先駆者に選ばれた。

続きを読む "
リクルートブログ

履歴書に写真を貼るべきか? 

移り変わりの激しい社会では、求人応募にまつわる標準的な慣行も変化と進化を続けている。企業に入って履歴書のコピーを配るという考え方は、多かれ少なかれ完全に廃れた。

続きを読む "
jaJapanese
Powered by TranslatePress »